診療案内(スポーツ障害/首、肩、膝、腰、その他の痛み)

  • 厚生労働省認定院
  • TEL022-218-0979
診療案内

診療案内
Medical Assistance

スポーツ障害

スポーツ障害とは、同じスポーツを長期的に続けることにより、繰り返しの動作や過剰な練習などで、体の一部に負担がかかり、徐々に悪化する障害です。主にスポーツにおいての使い過ぎ(オーバーユース)が原因となります。
大人だけでなく、成長期の子供にもよく起こる障害なので注意が必要です。

スポーツ障害に強い整骨院
中・高校生のスポーツ選手に

よくあるスポーツ障害の例

■野球肘・野球肩

一般に野球が原因で発生する肩や肘の痛み(症状は様々です)

※重症化している場合には、野球肘、野球肩専門の整形外科を紹介させて頂きます。画像診断を受けた上で、当院で治療させて頂きます。

■陸上選手に多い怪我

陸上選手における障害の中で、圧倒的に多いのが長距離選手の障害です。オーバーユーズ等、様々な要因が考えられますが、その代表例を部位毎に表示します。

下腿部〜足の障害

膝の障害

股関節〜大腿部の障害

■オスグット・シュラッター病

膝の脛骨付近(お皿の下のあたり)の痛み。様々なスポーツでジャンプや屈伸を行うことにより痛みが生じる。

■腰椎分離症

様々な原因、要因が考えれらますが、成長期の子供達においてはオーバートレーニングに寄る場合が多いようです。

※その他、スポーツにおける障害全般を取り扱っております。尚、重症化している場合には、一度近隣の整形外科をご紹介させて頂き、画像診断(X線、MRI等)を受けた上で、当院で治療させて頂きます。

膝、腰等その他の痛み

年配の方の膝・腰の痛み
  • 立ち上がりの動作が辛い
  • 平座が出来ない
  • 少しの段差にもつまずきやすい
  • その他
デスクワーク等による肩、腰の痛み
  • 長時間同じ姿勢でいることによる
  • 肩や腰の痛み
子育て等による肩、腰の痛み
ページの先頭へ